▲TOPへ戻る

動物病院紹介

ごあいさつ

当院では日々の健康管理や一般診療に加えて、腫瘍科、消化器科、血液内科の専門診療を受け入れております。より詳しい検査や最新の治療を実施可能です。治療方針は飼い主様と一緒に決めていくスタイルです。検査や治療にかかる費用も事前見積もりが可能です。わからないことがあれば何でもお気軽にご相談ください。

スタッフ紹介

加藤吉男 獣医師

略歴
1976年
麻布獣医科大学獣医学部卒業
1976年~
大分県内動物病院で勤務
1979年~
長崎県内動物病院で勤務
1980年~
本院を開院
所属学会など
  • 獣医麻酔外科学会
  • 動物臨床医学会
  • 長崎県獣医症例検討会

加藤崇 獣医師・博士(獣医学)

略歴
2008年
麻布大学獣医学部卒業
2012年
麻布大学大学院・獣医学博士号取得
2013年~
大室獣医科クリニック(東京町田)常勤獣医師
麻布大学臨床病理学非常勤講師
麻布大学特別研究員
2014年
麻布大学大学病院内科系診療科研修医修了
2016年~
どうぶつの森総合病院(東京立川)常勤獣医師
2019年~
ペットの病院カトウ常勤獣医師
どうぶつの森総合病院非常勤(月1回)
所属学会など
  • 獣医内科学アカデミー
  • 肝細胞研究会
  • 麻布大学共同研究員

林沙也加(動物看護師)


池田麗花(動物看護師)


濱内未来(動物看護師)


中山美愛(トリマー)


山口てつ江(清掃担当)


ガガ

ガガ
  • 性別:避妊雌
  • 出身:諫早保健所
  • 特徴:アンダーショット

ちぃ

ちぃ
  • 性別:避妊雌
  • 出身:福島県浪江町
  • 特徴:東日本大震災被災犬

グリ

グリ
  • 性別:避妊雌
  • 出身:川内町野良
  • 特徴:大型、食欲旺盛

ゴロリ

ゴロリ
  • 性別:去勢雄
  • 出身:諫早市高天町野良
  • 特徴:牛眼

桃太郎

桃太郎
  • 性別:去勢雄
  • 出身:東京都八王子市
  • 特徴:短足

施設紹介

待合室

【受付・待合室】

来院された順番に診察を行います。初診の方は受付にお越し下さい。カルテ作成を行います。過去に来院されたことのある方は受付の用紙に必要事項をご記入ください。

処置室

【処置室】

メインの処置室になります。身体検査や採血など一般的な検査や簡易的な処置などを行います。処置室内には歯科用スペースを設けており麻酔下での治療も可能です。
手術室

【手術室】

麻酔下での開腹・開胸手術、骨折などの整形外科手術は全てここで行います。常にクリーンな状態を保つため、この中で毛刈りや歯科処置などは行いません。

入院室

【入院室】

猫舎と犬舎は分かれており、臆病な性質の動物に配慮しています。超大型犬用犬舎も2室完備しています。24時間冷暖房完備です。入院室の床は動物独特の臭いがつかないようにFRP加工が施されています。スタッフの見回りを徹底し、動物が快適に過ごすために糞尿などの処理はすぐに行うように心がけています。

入院室

【入院室】

ICU

【ICU】

重篤症例の管理を行います。温度・湿度の調整や酸素管理が可能です。処置室内に設置し、常にスタッフが動物をモニターできるようにしています。

隔離室

【隔離室】

伝染性の感染症を疑う症例やワクチン未接種の症例はここで治療を行います。入院室とは離れた場所にあり、器などは入院室に持ち込まないように徹底しています。酸素管理や温度調整も可能です。

検査室

【検査室】

便検査、尿検査、血液生化学検査、内分泌検査、肝機能検査、細胞診などの一般的な臨床検査を行います。

エコー室

【エコー室】

この部屋は10段階の明暗調整が可能でエコー検査、眼科検査、心電図検査を行います。

調剤室

【調剤室】

内服薬を作る場所です。お薬を飲むのが苦手。初めて飲ませるからやり方がわからない。できれば粉の方がいい。など投薬方法などについてもお気軽にお尋ねください。その子に一番良い方法をアドバイスいたします。

フードコーナー

【フードコーナー】

各メーカーの療法食からおやつまで取り揃えています。お取り寄せも可能です。

麻酔治療~動物の負担を軽減するために~

当院では、安全性の高い麻酔の実施のために術前検査を徹底して実施し、麻酔プランを立てていきます。また、特殊機器の導入により動物への負担を極限まで軽減させます。

超音波メスUltracision Hrmonic Scalpel GENERATOR 300

止血をしながら組織を切断するため、避妊手術時に腹腔内に糸を残さずに済みます。

炭酸ガスレーザーULTRA DREAM PULSE DS-40U

熱損傷を減らし、微小血管を温存するため組織修復が早くなります。消炎作用、止血作用が向上し手術時間の短縮にもつながり結果として動物への負担は軽減できます。

【電気メスGIMA DIATERMO MB122K】

従来から使用している電気メスです。

オリンパス内視鏡システムCV-240/CLV-U40D

スコープは5mm、7mm、8mm、10mm、12mmがあります。動物の体格や用途に応じて対応可能です。

【歯科レントゲン装置モリタOVX-F1】

歯や歯槽骨、超小型動物のために用います。